So-net無料ブログ作成
うつ病回復期間 ブログトップ

パニック障害の改善よりもうつ病の方が長く続く [うつ病回復期間]

私はパニック障害を発症して3ヶ月くらいで発作が治まり
そのあと1年くらいでかなり症状は改善しました。

ところがパニック障害と同時にうつ病も発症してしまったのですが、
こちらの方が完治させるまでに相当長い時間が掛かったのですね。

軽いうつ病であれば症状がわかりにくいのですが、
イライラや不眠、いつもやる気が出ない、集中力が続かないなどの症状が出ていれば
発症している可能性が高いです。

それから私の場合は時々心臓が痛くなったり、常に焦燥感がつきまとう、
いわれのない不安感に襲われたりしていました。


私はパニック障害よりもうつ病の方が治るまでに時間がかかりましたが、
いずれも現在では完治させていますので心配はありません。

まずは首のこりを解消する事で治る可能性がありますので、
そこから対処する事をオススメしますが、

極度にストレスがかかる環境などでも症状は悪化しますので、
できるのであればそちらも視野に入れておくべきでしょう。

職場がストレスなどであれば、仕事を変えることなどで改善が見られるケースもあります。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
うつ病回復期間 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。