So-net無料ブログ作成

やる気が出ない何もやりたく無いと感じたらうつ病かもしれない [うつ病]

私はパニック障害と共にうつ病を患いましたが、
うつ病の初期症状ってかなりわかりづらいものなんですよね。

私もパニック障害からうつ病へと移行していたので
なかなか自覚することがありませんでした。

しかし、いつもダルいしやる気が出ない
何もやりたくなくて心が沈みがちという状態が続いていたんですね。

さらに精神的なものだけではなく、
脚が病むとか胸が痛くなるというような
身体的な症状が続いた時にうつ病ではないかと疑うようになりました。

パニック障害が治ってから数年経ってもこの状態が続いたので
何かおかしいと思い始めたんですね。


こういう状態を自覚したのであればうつ病の初期症状の可能性がありますが、
あまり思い込むと返って病気を悪化させることもありますので、
深刻になる必要は無いと思います。

それよりも自分をハッピーにさせる要素を探す事に意識を向けましょう。

楽しいことを沢山見つけてネガティブな情報をなるべくシャットアウトさせれば
それだけでもうつ症状の改善には役に立ちます。

ここで言いたいのはうつ病の症状にきづいたら それを放っておくのではなく、考え方や言葉使いを改善したり、

早く寝るとかマッサージや温泉などでリラックスさせるなど
早めの対応をすることが大切だということです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。